つれづれ情報

徒然なるまま日常の気になる情報をいろんな切り口で届けます

意外と知られていない!冬の沖縄の楽しみ方は?服装は?

      2017/05/12

冬の沖縄の楽しみ方や服装前回は沖縄旅行のベストシーズンについて書きました。沖縄は南国リゾートという夏のイメージですよね。でも冬ならではの楽しみ方がある事をご存じですか?夏とはまた雰囲気が違い楽しいですね★

冬の沖縄のオススメ観光地ってどこなの?

冬はマリンスポーツできるの?

そこには冬ならではの気になる疑問があると思います。

今回はそんな冬の沖縄の楽しみ方について書いていきますね。また気候に合わせた服装やオススメの宿泊先についても書いていきます。

この記事を読んで夏とは一味違った冬の沖縄の魅力を感じてみて下さいね。

スポンサーリンク

冬に行きたい沖縄の観光地

沖縄にはたくさんの観光地がありますよね。一番寒い12月1月でも平均気温は15℃くらいなので観光地を訪れるのに最適なのです。

冬、訪れるのにオススメの観光地を今から紹介しますね。一緒に見ていきましょう。

  1. ホエールウォッチング
  2. 青の洞窟
  3. 琉球村

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ホエールウォッチング

沖縄の冬の楽しみと言えば“ホエールウォッチング”。ホエールウォッチングとは、野生のクジラを船の上から間近で見ることができるツアーの事です。12月下旬~3月の期間限定で体験できます。

気になる料金も約¥5,000と割とお値打ちで、クジラの遭遇率はなんと98%!最高の思い出になること間違いなしです。

青の洞窟

夏のシーズン大人気なのが青の洞窟です。予約が取れなかったと諦めた人もいるかもしれませんね。実は冬でもシュノーケリングはできるのです。

冬は夏よりも予約が取りやすいので、青の洞窟に一度行ってみたい人は冬がオススメなんです。

【参考】 沖縄の海はいつまでがシーズン?

琉球村

沖縄の自然と文化、歴史に触れられるテーマパークで国登録有形文化財に指定されています。夏の海水浴シーズンはどうしても海で過ごし、こう言った歴史や文化に触れられる場所に行かない人も多いと思います。

スポンサーリンク

冬は思い切って行ってみましょう。琉球村では三線が弾けたり、シーサーの絵付け、本格琉装着付けなど数多くの体験ができます。

 

マリンスポーツはできる?

これ、気になりますよね。冬はマリンスポーツができないと思いがちですが、実はできちゃうんです。沖縄では一年中マリンスポーツが楽しめます。しかも夏より海の透明度が高いので綺麗に見えるのも魅力です。

【参考】 意外な事実!沖縄の海が綺麗な理由

しかし水温は夏に比べ低いので、ウェットスーツやドライスーツの着用が必要です。ドライスーツはほとんど水を通さないので冬の時期はオススメですよ。

 

服装はどんな感じ?

一番寒い12月1月の平均気温は15℃くらいですが、朝晩は冷え込みます。冬の沖縄では基本的に長袖セーターなど暖かい服装が良いでしょう。

外出時にはコートやジャンバーなどのアウターも必要です。海が近いため風も強く、いくら沖縄とは言え油断は禁物です。

 

宿泊はどんなところが良い?

冬は思い切ってワンランク上のリゾートホテルに泊まってみてはいかがですか?夏はただでさえ旅費も高いのでワンランク上のリゾートホテルには中々泊まれないですよね。

しかし冬はたいぶお値打ちに泊まることができるのです。せっかく沖縄に来たからと、色々な体験や観光地を訪れるのもいいですが、リゾートホテルでゆっくり過ごすのも贅沢な時間だと思います。

レストランやラウンジで美味しい物を食べ、プールやエステで癒されてホテル周辺を散策する。日頃の疲れがとれリフレッシュできそうですね。

 

まとめ

さて、意外と知られていない!冬の沖縄の楽しみ方について書きました。いくつかポイントがありましたね。まとめてみましょう。

  • 冬に行きたい沖縄の観光地は“ホエールウォッチング・青の洞窟・琉球村”
  • 沖縄では一年中マリンスポーツが楽しめる
  • 一番寒い12月1月の平均気温は約15℃
  • 服装は長袖セーター&アウター
  • 宿泊はワンランク上のリゾートホテルがオススメ

いかがでしたか?冬の沖縄も良いですよね。夏とはまた違う、冬の沖縄も魅力たっぷりです。

冬は割とお値打ちで沖縄旅行に行けるので、ぜひ一度冬の沖縄を楽しんでみて下さい。

スポンサーリンク

 - 九州・沖縄