つれづれ情報

徒然なるまま日常の気になる情報をいろんな切り口で届けます

インナーは何を着る?スノボ女子のための服装とは!

   

スノボの服装 インナー編

前回は、スノボ初心者が失敗しない為の持ち物リストについて書きました。持ち物がたくさんあったので、記事を参考に自分に必要な物を揃えてみて下さいね。

さて、スノボウェアの下に着るインナー。何を着たらいいのか分かりますか?肌に直接触れる物なので着心地の良い物がいいですよね。

寒いゲレンデだから発熱するヒートテック?
分厚い生地のインナーがいいのかな?

そんな疑問を持っている方も居ると思います。

そこで今回は、インナーは何を着る?スノボ女子のための服装とは!について書いていきます。他にもインナーの必要性や、機能性やファッション性など女子目線で書いていきますね。よければスノボのインナー選びの参考にされてみて下さい^^

スポンサーリンク

なぜインナーは必要か?

まず、なぜインナーは必要なのでしょうか。インナーなんて見えないから適当でいい、なんて思っていませんか?

インナーは寒いゲレンデで汗をかいても体温調節を行ってくれる大切な役割があります。他にも怪我から体を守ってくれたり、疲労軽減など多くの役割があるのです。インナー選びって意外と重要だったりするんですね。

 

ユニクロのヒートテックは?

寒い雪山に行くのだから真っ先に思いつくのはユニクロのヒートテックではないでしょうか。実際、着ている方も多いと思います。私もお手頃価格で買える事もありインナーとして着ていた時期がありました。

しかしヒートテックはスノボのインナーとして最適とは言えないのです。

ヒートテックは汗を熱に変えて体を温めてくれる特徴があります。しかし速乾性はあまりないので、汗をかき過ぎて湿ってしまったインナーはいつまでも湿ったままなのです。

そんな状態でリフトに乗れば今度は体が冷え切ってしまい快適とは言えませんよね。ヒートテックはあまり汗をかかない方や休憩を取りながらゆっくり滑る方にはオススメですが、1日中ガンガン滑る方にはあまりオススメではありません。

スポンサーリンク

機能性に優れたインナー

では機能性に優れたインナーとはどんな物なのでしょうか。インナーとしてオススメなのは汗をかいてもサラサラとした着心地で、速乾性と保温性に優れたポリエステル素材でできているものです。2つ紹介しますね。

  1. モンベル ジオラインEXP.ラウンドネックシャツ
  2. コロンビア リードザトレイルズ ウィメンズロングスリーブトップ

ではそれぞれについて詳しく見ていきましょう。

モンベル ジオラインEXP.ラウンドネックシャツ

汗を素早く吸収し拡散させ、乾燥も早いので汗によるベタつきや冷えも防いでくれます。そして何より保温性が高いので温かいです。男性用よりも細身に作られているので厚手ですが着ぶくれしにくいです。

コロンビア リードザトレイルズ ウィメンズロングスリーブトップ

優れた吸水性と蒸発散効果を持ち、保温効果も抜群です。また紫外線から体を守るサンプロテクション機能も兼ね備えています。

 

ファッション性に優れたインナー

女子ならインナーのデザインにもこだわりたいですね。せっかく着るなら可愛くてオシャレなインナーに惹かれます。機能性に優れたオシャレなインナーを紹介しますね。

  1. フォックスファイヤー TSアストラルパッチT
  2. パタゴニア キャプリーン・サーマルウェイト・クルー

フォックスファイヤー TSアストラルパッチT

無地のTシャツの裾と袖にジャガード柄がデザインされたオシャレなインナーです。ポリエステル100%で吸汗速乾性にも優れ、スポーツから普段使いまで幅広く着用できます。

パタゴニア キャプリーン・サーマルウェイト・クルー

かさばりを最小限に抑えながら、最も優れた保温性と通気性を兼ね備えたポリエステル製のベースレイヤー。カラーバリエーションも豊富でパタゴニアらしく色鮮やかなのが特徴です。

まとめ

さて、インナーは何を着る?スノボ女子のための服装とは!について書きました。いくつか大切なポイントがあったので一緒に見ていきましょう

  • インナーには体温調節、怪我から体を守る、疲労軽減など多くの役割がある
  • ヒートテックはたくさん汗をかく方にはあまりオススメではない

いかがでしたか?たかがインナーと思わず、快適にスノボを楽しむためにインナー選びは重要なんですね。他にもスポーツ用品メーカーからたくさんの種類のインナーが発売されています。

値段も様々なので自分のお気に入りのインナーを見つけてみて下さいね。

スポンサーリンク

 - スノーボード