つれづれ情報

徒然なるまま日常の気になる情報をいろんな切り口で届けます

泡まみれで楽しむ!夏フェス派生イベント泡フェス!

   

泡フェスの持ち物

前回書かせて頂いた夏フェスについての記事にもチラッと登場した泡フェスとカラーフェス。今回は泡フェスについて楽しみ方や服装、持ち物、注意点等をご紹介させて頂きます♪

新しい夏のイベントとして大注目ですよ♪

 

泡フェスとは一体なに?

スポンサーリンク

泡フェスとは、元々日本ではなく海外が発祥のクラブイベントです。近年ではクラブなどの狭い空間では無く、開放的な屋外で昼間から夜にかけて開催されています!

ステージ上や、会場の前後左右に設置されている機械から、大量の泡が観客めがけて放出され、音楽を楽しみながら泡だらけになり、歌って踊って夏を満喫するというイベントです♪

なぜ、泡だらけになる必要があるのか?

行ってみれば分かります♪

というか実はここ、泡だらけにする意味というのは体験した人にしか分からないところです。笑

 

・・・でもそれじゃあさすがに記事になりませんので、少しばかり補足を♪

普段日常生活の中で、頭のてっぺんからつま先まで泡だらけになる事ってありませんよね?いつもと違う、現実逃避感と言うのでしょうか?非日常的な状況で仲良しのお友達とお酒を飲み、好きな音楽を生で体感する、これが泡フェスの醍醐味!

そして、女子達がこぞって参加する理由は、なんといってもSNS映えする!という事。

仲の良いお友達数人で水着やアクセサリー等をおそろいにして泡だらけの自分達をセルフィー(自撮り)し、SNSにアップする、ここまでが泡フェスの楽しみ方と言っても過言ではありません♪

 

最大限に楽しむ為の服装

全身びしょ濡れ&泡だらけになってしまう泡フェスでの服装は濡れても大丈夫な、男性は海水パンツやオシャレなステテコ、女性はビキニなどの水着が一番オススメです♪

スポンサーリンク

もちろん水着では無く普通の服装で参加する方も沢山いますが、その場合は濡れたり汚れたりしても平気なアイテムを選んでくださいね!

水着以外での参加の場合はTシャツにショートパンツ等で参加する方が多いです!でも、せっかく真夏の屋外で楽しむ泡フェスですから、水着で堪能して頂きたいです♪

 

泡フェスに便利な持ち物やグッズ

夏フェス同様お財布等の紛失や盗難にも注意して頂きたいので、貴重品を入れるバッグは必須です!ただし、泡まみれになるので濡れても問題の無いものをチョイスしてください。

そしてスマホ等が壊れてしまわないよう、防水ケースに入れておくのをオススメします♪これならお友達とのセルフィーや、や会場内の写真撮影も怖くありません!

最後にサングラス等、泡から目を守る為にかけてる方がたくさんいますし、胸元にかけたり頭の上に乗せてオシャレなアイテムとしてもOKです!

 

泡フェスを最大限楽しむ為のポイントは?

真夏のイベント、女の子たちはオシャレしてメイクもばっちりキメて参戦する泡フェス。何度も言うように、頭のてっぺんからつま先まで全身泡まみれになるのでもちろんばっちりメイクしたお顔も泡だらけです。

でも!それでいいんです!それが!いいんです!メイクが崩れるのを心配してたら楽しめません!どうしてもメイクが崩れるのはイヤ!という方は完全ウォータープルーフでキメてください★

 

そして、会場内は大量の泡で滑りやすくなっているので、オシャレしたい気持ちはあっても靴底に滑り止めの様なものが付いてないヒール等は滑って転んでしまう危険があるのでNGです(泣)

スニーカーや歩きやすいバックストラップ付のサンダルで、思いっきり楽しみましょう♪

 

最後に

いかかでしたか?近年大人気となっている泡フェスについて今回はご紹介させて頂きました!泡まみれになりながら大好きなクラブミュージックにノリノリで踊って、本っ当に楽しいですよね!

ただ、ウォータープルーフマスカラを使用しなかったらアイメイクが崩れまくりますので、SNSの写真が残念な事になってしまう可能性は大です(笑)

興味があれば皆さんも是非参加してみてくださいね♪

スポンサーリンク

 - 夏フェス