つれづれ情報

徒然なるまま日常の気になる情報をいろんな切り口で届けます

夏フェスは楽しいだけじゃない?痴漢や盗難の対策は必須です

   

夏フェスによくある痴漢や盗難の被害

夏フェスについて、以前から書かせて頂いていましたが、楽しい事だけじゃないんです。近年全国の夏フェスで痴漢や盗難の被害が相次いでいるという事はご存知でしたか?

なかなかニュースにもならないのが現状ですが、実は年々増えていっているそうです。

スポンサーリンク

近年の夏フェスはどんどん規模も大きくなり、夏フェスの中にも泡フェスやカラーフェスといった夏フェスから派生した新しいものまであるんです!

屋外で自分の好きなアーティストの生演奏・生歌を楽しみながらお酒を飲んだりお友達とワイワイしていると気分も解放的になっちゃいますよね?

それと同じく、痴漢や盗難の加害者になる方の気分も解放的になっているという事です。

いやほんと迷惑なんですけどね・・・

なので自分が被害者にならないように自分で自分を守らなければいけません!今回は被害の実態や私の実体験、予防法や防犯グッズ等を紹介していきたいと思います。

 

夏フェスはどうして痴漢や盗難が多いの?

季節は名前の通り夏です!炎天下の中汗を流しながら音楽に乗り歌って騒いで楽しむのが夏フェスです。ただ音楽を楽しむためだけではなく、ファッションやメイク等でもこだわりを表したいのが女の子というものです(笑)

暑いし濡れるし汚れるし、自然と薄着になっていきますよね?中にはビキニ等の水着で参戦する女の子も少なくありません。むしろ年々増えてます。

暑さやアルコール、会場のノリや雰囲気で解放的になってしまった男性の前でビキニでいるなんて、そりゃあ…とも言いたくなりますよね。

 

そして、同じく年々増加しているのは盗難の被害です。特に男は、ジーンズ等のお尻のポケットに入れていた財布の盗難被害が多いみたいです。

人混みの中、右も左も前も後ろも人に揉まれる会場内で、スッと盗られてもすぐに気付く事さえ難しいかもしれません。気付いたとしても、誰に盗られてしまったのかさえ分からなくなる程の人混みです。

後からアルコールやジュース等を買いに行くときまで気付かなかった…という被害者もいるようです。そうなると、後の祭りですよね。

スリの他に多いのは、トイレ等に置き忘れた荷物の置き引き被害です。フェス会場のトイレは男性用も女性用も大変混み合う為、気付いて取りに戻っても長蛇の列になっている為なかなか難しいのです。

スポンサーリンク

 

夏フェスでの痴漢を防ぐには?

痴漢被害を防ぐ方法についてですが、自分で出来る事と言ったら服装に気を配る事、これくらいしか無い!というのが実態です。

私の友人も、某夏フェスに参戦した際、友達とおそろいのビキニで楽しんでいたところ、痴漢の被害に遭ったそうです。ものすごい人混みの中なので、抵抗しようにも動けないし逃げられない、助けてー!と叫んでも周りは爆音と歓声の中なので、届きません。

そんな時に一番やっちゃいけないことが、しゃがんで逃れようとすること。恐らくこれが一番危険なので絶対にやめてくださいね!踏まれてめちゃくちゃになるどころか、怪我します。(汗)

と言っても、露出が無くても痴漢の被害には遭う確率はもちろんあるので、服装だけではありませんが、人混みの中で布面積の少ない水着でいるのは痴漢の被害に遭う確率が高くなってしまうという事です。

そして、やはり一人では居ない!というのが一番かもしれません。同性のお友達と固まって楽しんだり、異性のお友達と一緒にいてなるべく側から離れないのが良いかと思います。

 

夏フェスでの盗難を防ぐには?

出来れば、荷物を預けるホテルのクロークの様なサービスを利用するのが一番安全・確実ですが、残念ながらすべてのフェス会場にある訳ではないですよね。

となると、やはり痴漢の被害同様、自分の事は自分で守らなければいけない、という事になるんです…世知辛いですね。(泣)

 

自分のテントやビニールシートに置いて行ってしまうのも大変危険なので、貴重品等は肌身離さず持ち歩く他ありません。

貴重品を持ち歩く為の小さめのリュックやショルダーバッグ、ウエストポーチやワンショルダーのボディバッグ等がオススメです♪ですが、ファスナーの閉め忘れには注意してくださいね(笑)

 

被害に遭わないための防犯グッズなど

まず、痴漢対策の為の防犯グッズで代表的なのが防犯ブザーです。フェス会場は大きな音楽や歓声等でブザーの音もかき消されてしまいますがネックストラップにつけて首から下げておいたり、バッグやカバンにつけておくだけでも効果はあると思います!

何かあった時の為というよりは、警戒しているという事を見せる為ですね!

また置き引き対策の為に、オススメな防犯グッズがあります!親機と子機のセットで、親機をバッグの中に入れ子機をベルト穴等に通して持ち歩く物です!一定距離離れると大音量のアラームが鳴り知らせてくれるという便利なグッズです♪

いかがでしたでしょうか?これなら絶対に確実に被害には遭わない!と言える対策が無いというのは心配だとは思いますが、自分で出来る事は準備して、今年も夏フェス沢山楽しんでくださいね♪

スポンサーリンク

 - 夏フェス