つれづれ情報

徒然なるまま日常の気になる情報をいろんな切り口で届けます

夏フェスに適した髪型は?!これを間違うともったいない!

      2016/07/26

夏フェスの髪型

前回は夏フェスにおすすめの靴について書きました。で、今回は夏フェスの髪型について書いていきましょう^^夏フェスでみんなどんな髪型をしているの?そんな疑問もあると思います。

せっかくの夏フェス!音楽もオシャレも両方楽しみたい方、必見です♪

夏フェスを徹底的に楽しむ髪型とは?

スポンサーリンク

まず夏フェスに私が適していると思う髪形はこれです♪

  • ツインテール
  • ルーズ三つ編み
  • 帽子アレンジ
  • スカーフアレンジ

夏の野外ステージは直射日光が降り注ぎとても過酷。汗をかいて首筋に髪の毛がくっついた状態では快適に夏フェスを楽しめませんよね。

日差しが強く帽子を被りたい方の為に帽子のかぶれるアレンジも紹介します。

では早速、それぞれの髪型について少し詳しくみていきましょう。

 

ツインテール

顔の横で二つに結ぶツインテール。簡単で誰でも挑戦しやすいですよね。子供っぽくなりがちなツインテールも作る位置に気を付ければ大人なアレンジになります。

コツは結ぶまえにコテでゆるく巻いておくことです。そして耳の後ろで結んだあとゴムの上の部分の毛束を少し引き出します。そうすることで大人なルーズさが出てこなれ感もアップします。

 

ルーズ三つ編み

夏フェスといったら「三つ編み」。定番だけと可愛いですよね。顔の横に左右それぞれ作る三つ編みもキツキツに規則正しく結んでしまうと子供っぽくなりがちでつまんなくなります。

大人可愛くするコツは三つ編みした後、ほぐすこと。三つ編みをほぐすことでルーズ感がでて大人アレンジになります。そのまま麦わら帽子を被っても可愛いですね。

スポンサーリンク

 

帽子アレンジ

帽子アレンジにはレトロな雰囲気が出せる「シニョン」がオススメ。とても上品でお団子なんて呼ばれることもあります。髪の毛を後ろでひとつに結び下の方でお団子を作ります。このときもポイントは“ルーズ”です。そのまま帽子を被れば帽子とお団子がマッチして大人可愛いですね。

シンプルなアレンジなので飾りのあるヘアゴムだとアクセントになります。また、顔のサイドでつくるサイドシニョンもオススメです。

 

スカーフアレンジ

今、またスカーフを使ったヘアアレンジが流行っていますね。スカーフアレンジのいい所は髪の短い人でもアレンジできる事です。そのまま頭に巻いてトップで結べばアレンジの完成です。

涼しげで会場でも目立つこと間違いなしです。ロングヘアーの人はヘアアレンジをした後スカーフでアクセントをつけることもできアレンジの幅が広がります。

 

夏フェスに向かない髪型は?

  • 高い位置でのポニーテール
  • 何もしないダウンスタイル

などがあります。こちらも少しみていきましょう。

 

高い位置でのポニーテール

涼しげで可愛い定番スタイルでフェスに向いているように見えますが、「帽子がかぶりづらい」「後ろの人に髪があたる」「後ろの人の視界を遮る」など難点が多いです。

後ろで静かにフェスを楽しむのならいいのですが、前で飛び跳ねていると後ろの人に不快な思いをさせてしまいます。

 

何もしないダウンスタイル

アレンジしないので一番簡単で楽ですが、あまり快適には過ごせません。とにかく会場内は暑いです。汗のかいた首に髪の毛がたくさん張り付いているのは本人も不快ですし、見た目も悪いですよね。髪はまとめるようにしましょう。

 

さて、夏フェスを思いっきり楽しむためオススメの髪型と辞めておいた方がいい髪型をまとめてみましたがいかがでしたか?せっかく行く夏フェスです。音楽もオシャレも両方楽しんでグイ~っとテンション上げて行きましょう♪

スポンサーリンク

 - 夏フェス