つれづれ情報

徒然なるまま日常の気になる情報をいろんな切り口で届けます

夏フェスを思い切り楽しもう!オススメの靴とやめた方がいい靴は!

      2016/07/11

夏の暑い中、野外のステージで一緒に行った仲間と好きなアーティストの曲に合わせて歌いリズムに乗る。夏ならではの解放感がありとても楽しいですよね。私も今からじわじわテンションが上がってきています♪

夏フェスおすすめの靴

そんな夏フェスに履いていく靴!気になりませんか?思いっきりステージを楽しみたいけど何を履いていけばいいの?みんなはどんな靴を履いているの?そんな疑問もあると思います。

実は夏の野外フェスの靴の選び方はとても需要!これでイベントを最大限楽しめるか、楽しめないかといっても過言ではありません。楽しいはずの夏フェスも靴が不快だと思いっきり楽しめませんね。

今回は夏フェスにオススメの靴と、辞めておいた方がいい靴をまとめてみました。それではいつものように一緒に見ていきましょう^^

夏フェスを快適に過ごすオススメ靴とは?

まずは定番!夏フェスを快適に過ごすオススメの靴です^^

  • スニーカー
  • レインブーツ
  • サンダル

この3つがあると夏フェスでどんな状態になっても対処できます。

それぞれの使い方について少し細かくみていきましょう。

夏フェスの定番!スニーカー

やっぱり定番のスニーカーですね。一番動きやすく着脱も簡単です。夏フェスの中で1番着用時間が長い物なので丈夫で足を守ることを優先に選ぶのがいいと思います。

でも履きなれていないと靴擦れなど大変なので事前に履いて慣らしておくのもオススメです。

基本的にはロウカットが定番ですが、ちょっとおしゃれにハイカットで決めるのも悪くないかも知れません^^

さて、スニーカーの中でも人気なのがやっぱり定番のコンバース★

コンバースのスニーカーならどんなファッションにも合わせやすいし、誰もが知っている有名どころですもんね。

スニーカーには決まっているけどどんなのにしようかなってお悩みなら、ひとまずコンバースを選んでみるのもいいかと思います^^

スポンサーリンク

もしも売り切れてたらごめんなさい(汗)

 

また更にアクティブに動きたい人には「トレッキングシューズ」をオススメします。

トレッキングシューズは登山などで傷めがちな足の保護を第一に考えられたシューズで、夏フェスの人混みで足を踏まれても全く痛くありません。

ゴアテック素材の物が多く夏場の蒸し暑いときや、雨が降っているときも蒸れずに快適に過ごせます。足の保護を優先しているのに軽くて通気性があるところが嬉しいですね。

スポンサーリンク

 

雨に備えてレインブーツ

雨が降った時にあると最強に役立つ必須アイテムです。前日の雨で足場がぬかるんでいたり、フェス当日に雨が降っていても余裕で移動することができます。

しかし雨が降らなければかえってかさ張り邪魔になってしまうのもレインブーツ。

夏フェスにオススメなのは携帯用に優れたレインブーツです。使わない時は小さくたたんで収納すればかさ張らないので便利ですよね。

 

気軽さ重視のサンダル

さてサンダル。どんな時に使うと思いますか?こちらは休憩時間や夏フェスが終わった後に履く、リラックスサンダルといった感じです。長めの休憩時間でテントやベンチに座った時は足もリフレッシュさせて下さい。

また終わった後に履き替えるのもオススメです。1日中歩き回って、動いて踊って足は最高に疲れています。靴下も蒸れて早く脱ぎたくなりますよね。そんなときに便利なのがサンダルです。

 

夏フェスには向かない?辞めたほうがいい靴

逆に夏フェスには適さない靴はどんなものでしょう?

  • ヒールのあるサンダル
  • クロックス
  • お気に入りの靴

などがありますね。こちらも少し細かくみていきましょう。

 

ヒールのあるサンダル

夏フェス初心者の女子にありがちですね。オシャレにバッチリきめているつもりですがフェス会場ではとても動きづらいうえ危険です。

足場が悪いので動きづらいですし、転倒の危険性もあります。また会場内はたくさんの人が集まっているので他の人の足を踏んでしまったらケガをさせてしまいます。

 

クロックス

会場内はとても暑いので涼しく快適に過ごせそうですが危険です。サンダルと同様で足場が悪いので転倒してしまいます。クロックスを履くのは休憩時間や終わったあとにしましょう。

ちなみに私は、裸足にクロックスで夏フェスに挑み、靴ズレでびっくりするくらい痛い目にあったことがあります。笑

もしクロックスがいいって方は、靴下&クロックスをおすすめします^^

お気に入りの靴

これは履いても良いのですが、夏フェスはかなり靴が汚れます。土や砂利の上を歩くので、お気に入りの靴に泥が付いてしまいます。そのことを承知でしたら履いてもいいのですが、汚れるのが嫌なら辞めておきましょう。

 

夏フェスで気をつけるべきは足元のコンディション!

夏フェスで一番気を付けなければいけないこと、それは足元のコンディション!

毎年夏フェスに参加しているベテランの人は分かり切ったことですが、これから挑戦しようとする人には意外な落とし穴かもしれませんね。

フェス会場は山の中や郊外の公園などが多く、足元はあまり整備されていません。

土や泥、砂利の上を歩いて移動したり雨が降れば道がぬかるむ場所もあります。さらに会場内のステージからステージを移動するのに歩いて30分くらいかかることもあります。

そんなに?と思う方もおられるでしょうが、夏フェスは足にとってかなり過酷な場所だといえます。せっかくの夏フェスが楽しさ半減なんてことにならないように、準備は足元から入念にしていきましょう♪

まとめ

さて、夏フェスのオススメ靴、辞めたほうがいい靴についてまとめてみましたがいかがでしたか?

もういちど振り返ってみましょう^^

夏フェスにおすすめの靴

  • スニーカー
  • レインブーツ
  • サンダル

そしてやめたほうがいい靴

  • ヒールのあるサンダル
  • クロックス
  • お気に入りの靴

少しでも、あなたの夏フェス靴選びの参考になれば嬉しいです。あなたに合った靴をしっかり選び、夏の一大イベントを思いっきり楽しみましょう。

スポンサーリンク

 - 夏フェス