つれづれ情報

徒然なるまま日常の気になる情報をいろんな切り口で届けます

ランニング中にスマホで音楽を聴くために!オススメのイヤホンは!

   

ランニングとスマホ

ダイエットや健康にはやっぱりランニング。

お金も掛からず手軽に始められるスポーツですよね。

ランニング中に好きな音楽を聴くと、テンションも上がります。それにスマホでしたら比較的誰でも持っているので今日からでもランニング中に音楽が楽しめます。

そんなランニング中にスマホで音楽を聴くための方法やマナーを知っていますか?

「ランニングを始めたいけど快適に音楽を聴く方法ってあるの?」
「音楽を聴きながらランニングしているけどマナーは考えた事ないなぁ」

そう思っている方もみえると思います。

そこで今回はランニング中にスマホで音楽を聴くために!について書いていきます。

マナーやオススメのイヤホン、バッグについて分かり易く書いていきますね。ランニング中、快適に音楽を聴きたいと思っている方はこの記事を参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

■マナーについて

音楽を聴きながらのランニングにマナーなんて存在するのでしょうか?

はい、きちんとマナーはありますよ。

それは音楽の音量を下げ、きちんと交通ルールを守る事です。

想像してみて下さい。

大音量の音楽を聴きながら歩道を走っていると、後ろから来る自転車や車のクラクションなど様々な音が全く聞こえません。

これではいつ事故に繋がるか分からずとても危険ですよね。ランニング中に音楽を聴く場合は音量を下げて、交通ルールをきちんと守りましょう。

オススメのイヤホン

さて、マナーを理解して頂けたという事で次はオススメのイヤホンを紹介していきます。イヤホンは昔と比べてどんどん進化していますよ。自分に合うイヤホンを見つけてみて下さい。

  1. Bluetooth(ブルートゥース)イヤホン
  2. インナーイヤー型イヤホン

それぞれ詳しく見ていきましょう。

Bluetooth(ブルートゥース)イヤホン

スマホで音楽を聴きながらランニングする時はBluetooth対応のイヤホンが便利です。

有線接続のイヤホンでも音楽は聞けますが、コードが服に擦れたり腕にあたって邪魔になったりしますよね。Bluetoothイヤホンならスマホからコードが出ていないのでスマホを持っているだけで音楽が楽しめます。

ただしスマホもBluetooth対応の機種でないと使えません。

Bluetoothイヤホンのデメリットをあげるとすれば、使用するのに充電が必要な事と価格が高めな事です。

 

インナーイヤー型イヤホン

イヤホンは大きく分けて「インナーイヤー型」と「カナル型」の2タイプがあります。

スポンサーリンク

カナル型は耳栓のように耳の中に装着するので音質は良い反面、周囲の音が聞こえないのでランニングでは危険を伴います。

今回紹介するインナーイヤー型は耳穴に浅く引っかけて装着するイヤホンなので、周囲の音もバッチリ聞こえます。これならランニング中でも安心して音楽を楽しめますね。

また昔は、インナーイヤー型は音質が悪いと言われていましたが今はどんどん音質も改善されBluetooth対応のイヤホンも発売されています。

ここで私がオススメするイヤホンを紹介したいと思います。

【QY8 BluetoothイヤホンSoundPEATS】というイヤホンです。

まず価格が¥2,880とリーズナブルなので手が出しやすいですね。

そしてBluetooth対応、インナーイヤー型イヤホン、防汗加工、軽量設計、ノイズキャンセリング搭載、マイク内臓、ハンズフリーで通話可能と至れり尽くせりのイヤホンです。

 

オススメのバッグ

ランニングの時の持ち物って意外と邪魔ですよね。とは言え手ぶらで走るわけにもいきません。

そこで快適にランニングができるオススメのバッグを紹介します。大きさもそれぞれ違うので用途に合わせて選んでみて下さいね。

  1. アームバンド
  2. ウエストポーチ
  3. リュック

それぞれ詳しく見ていきましょう。

アームバンド

スマホや音楽機器がちょうど入るサイズです。

スマホや音楽機器を入れて二の腕あたりにバンドで固定します。メリットは腰周りがスッキリして走りやすい事、デメリットは収容量が少ないことがあげられます。

物によっては走ると落ちてきたりする物もあるので購入する際は試着してみると良いですね。アームバンドは短距離のランニングにオススメです。

 

ウエストポーチ

アームバンドより容量が多く、ペットボトル、スマホ、鍵などがちょうど入るサイズです。伸縮性のあるストレッチ素材のウエストポーチは体にフィットし、走っても揺れにくいのでオススメです。

メリットは収容量が多い事、デメリットは体にフィットしていないと揺れて走りづらい事です。

 

リュック

ウエストポーチより更に容量が多く、ペットボトル、スマホ、鍵、タオル、着替えなど荷物をたくさん収容したい長距離ランニングに便利です。

メリットは収容量がとても多い事、デメリットは価格が高い事です。走る距離や目的に合わせて自分に合ったバッグを選んでみて下さいね。

 

さいごに

さて、ランニング中にスマホで音楽を聴くために!について書きました。本文中にも書きましたが、くれぐれもランニング中に音楽を聴くときのマナーを守りましょうね。

またイヤホンもバッグも種類や価格は様々です。使う目的や予算に合わせて自分にあった物を選び、ランニングを楽しんで下さいね。

さて私も今から走ってきます。。。

スポンサーリンク

 - 豆知識・雑学