つれづれ情報

徒然なるまま日常の気になる情報をいろんな切り口で届けます

ご飯の水加減を間違えた時に使える知識決定版!

   

ごはんの水加減失敗!

炊飯器の蓋を開け、ご飯の水加減を間違えた!なんて経験ありませんか?自炊している方はそんな経験もあるかと思います。さぁ、今からご飯を食べようとしている時は本当にショックですよね。

実はそんなご飯の水加減を間違えた時に使える豆知識があるんです。

「ご飯を捨てるのは勿体ないし、少しでも美味しく食べたい」
「今後水加減を間違えても困らないように豆知識が知りたい」

そう思いませんか?

そこで今回はご飯の水加減を間違えた時に使える知識決定版!についてまとめてみました。水加減が多すぎた時、少なすぎた時のシチュエーションごとにわけて分かり易く書いていきますね

ご飯の水加減を間違えた時は参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

水加減が多すぎた時の対処法

水加減が多すぎた時はべちゃべちゃのお粥のようなご飯になってしまいますよね。柔らかすぎるご飯の場合は水分を飛ばすことが難しいので他のメニューにアレンジさせましょう。いくつかメニューを紹介しますね。

  1. 雑炊にアレンジする
  2. おやきにアレンジする
  3. 五平餅にアレンジする

それぞれ詳しく見ていきましょう。

雑炊にアレンジする

ご飯に鶏がらスープの素、好きな野菜、きのこ類、卵、必要であればお水を入れて雑炊にします。ご飯が既に柔らかいのであっという間に雑炊の出来上がりです。

おやきにアレンジする

ご飯に片栗粉を適量入れて、耳たぶくらいの硬さになるまで練ります。平たく成形して、油を引いたフライパンで焼いていきます。中にあんこや高菜などを入れてもいいですね。

五平餅にアレンジする

ご飯を少し練り五平餅の形に成形します。まとまらない場合は片栗粉を入れて下さい。表面に甘辛味噌を塗ってアルミホイルを敷いたオーブントースターでこんがり焼きます。

 

水加減が少なすぎた時の対処法

水加減が少なすぎた時はご飯に芯が残っていたり、固かったりとそのままでは食べられませんよね。そんな時の対処法をいくつか紹介しますね。

スポンサーリンク
  1. 水分を加えて電子レンジで温める
  2. 炊き立ての場合はお酒を入れる
  3. パエリアにアレンジする
  4. リゾットにアレンジする

こちらも詳しく見ていきましょう。

水分を加えて電子レンジで温める

耐熱容器にご飯を入れて霧吹きなどで全体的に水分を加える。電子レンジに入れて温める。ご飯が水分を吸って少しは柔らかくなります。

炊き立ての場合はお酒を入れる

炊き立ての場合はご飯を軽く混ぜたら、炊飯器にそのままお酒を入れます。ご飯の固さにもよりますが、だいたいお米2~3合に対してお酒大さじ一杯くらいです。

お酒を入れたらよく混ぜて再び10分程蒸らせば、いつも通りのご飯に近づきます。蒸らす事でお酒の臭いやアルコール成分は飛ぶので安心して下さいね。

パエリアにアレンジする

最初にスープの材料(水、白ワイン、コンソメ、サフラン)を混ぜておきます。次に野菜や魚介類など好きな材料を切ります。魚介類の下処理も忘れずに!フライパンに油をひきにんにくを炒めます。

香りが出てきたら野菜や魚介類を炒めます。火通りの悪い食材から入れて下さいね。火が通ったらご飯を入れて弱火で4~5分炒めます。

そこにスープの材料を入れ全体的に混ぜます。最後に蓋をして15分程加熱すれば出来上がりです。

リゾットにアレンジする

ベーコンを細切りにします。フライパンでベーコンを炒めてから水とコンソメを加え一煮立ちさせます。そこにご飯を入れ水分が飛ぶまで中火で2~3分焦がさないように混ぜます。最後にお好みでチーズを加え軽く混ぜたら出来上がりです。

まとめ

さて、ご飯の水加減を間違えた時に使える知識決定版!について書きました。いくつか大切なポイントがあったので確認していきましょう。

水加減が多すぎた時は雑炊、おやき、五平餅などにアレンジする。

水加減が少なすぎた時はパエリア、リゾットにアレンジする。又は水分を加えて電子レンジで温める。炊きたてならお酒を入れる。

いかがでしたか?今後水加減を間違えた時もこの記事を参考にしてみて下さい。せっかく炊いたご飯なのでアレンジして少しでも美味しく召し上がって下さいね。

スポンサーリンク

 - 豆知識・雑学