つれづれ情報

徒然なるまま日常の気になる情報をいろんな切り口で届けます

ハイキングとピクニックの違いを分かり易く教えます

   

ハイキングとピクニックの違い夏も終わり少しずつ秋の風が吹いてきましたね。気温が涼しくなるので体を動かすには気持ちの良い気候です。秋にはハイキングやピクニックに出掛けたいですよね。そんなハイキングとピクニックには実はハッキリとした違いがある事をあなたは知っていますか?

実は私も今までハイキングとピクニックという言葉を何となく使っていましたので、今回はそれぞれの特徴と違いを知りたいと思って調べてみました。

では一緒に見て行きましょう♪

スポンサーリンク

ハイキングとピクニックの違い

何となく遠足気分という意味合いで適当に言葉を選んでいませんか?ハイキングとピクニックの違い、それは“目的”の違いなんです。

ハイキングは英語で「hiking」と書き、直訳すると「楽しむために屋外を歩くこと」となります。なのでハイキングは健康の為や自然を楽しむ為に歩くことを目的としています。

反対にピクニックは英語で「picnic」と書き、直訳すると「楽しむために屋外で食事をすること」となります。屋外で楽しく食事をすることを目的としているんです。

微妙な違いかもしれませんが、目的の違いだったのですね。

ハイキングとは

先ほども書きましたが、ハイキングの目的は楽しく歩くことです。ですから歩く場所は山や高原でなくても、観光地や大きな公園など楽しみながら歩けば立派なハイキングになりますね。

反対に仕事などでたくさん歩いたからと言って、楽しんでいなければ残念ながらハイキングにはなりません。ハイキングは場所や年齢を問わないので、小さなお子様からお年寄りの方まで幅広く楽しむ事ができます。

スポンサーリンク

歩くことは健康維持に1番いいとされているので、歩くことを習慣にされることをオススメします。初めての方や体調に自信の無い方は、長時間でなくてもいいので少しずつ始めてみて下さいね。

ピクニックとは

ピクニックの目的は楽しく屋外で食事することでしたね。ですから目的地まで徒歩で行く以外に、自転車や電車など移動手段は特に重視されていません。

自宅の庭で楽しく食事をしても立派なピクニックになりますよ。ピクニックのいい所は仲間と一緒に食事をすることで、より仲を深めることができる事です。

天気のいい日に、仲間と外で食べる食事は美味しいですよね。解放感もあり自然と会話も弾んでいきます。家族でお弁当を持って近くの公園へ、学校の仲間と弁当を持ちよりテーマパークへ。

形は様々ですが屋外で楽しく食事することに意味があるんですね。

 

まとめ

さてハイキングとピクニックの違いを分かり易く教えます!について書いてきました。いくつかポイントがあったのでおさらいしてみましょう。

  • ハイキングとピクニックの違いは“目的”です
  • ハイキングの目的は楽しむ為に屋外を歩くこと
  • ピクニックの目的は楽しむ為に屋外で食事をすること
  • ハイキングは場所を重要視しない
  • ピクニックは目的地までの移動手段を重要視しない

いくつかポイントとしてまとめてみましたがいかがでしたか?違いを分かって頂けたんじゃないでしょうか^^

ハイキングでも長時間の歩行になれば途中で食事をする事になると思います。そのへんは区別が曖昧かもしれませんが、何を目的とするかで表現が変わってくるでしょう。自分の目的で上手く使い分けてみて下さい。

最近、運動不足だと感じている方、この秋はぜひ気の合う仲間とハイキングやピクニックに出掛けてみてはいかがでしょう。自然の中で過ごせばきっと楽しい思い出になること間違いなしです。

スポンサーリンク

 - 豆知識・雑学